「設計製図DVD」好評発売中
設計製図のDVD(一級建築士が実際に図面を書いている姿、図面の書き方等)

学科試験に合格し、一級建築士設計製図試験にのぞみ、約半分が受かるのだからとあなどる人がいます。
もうお亡くなりになりましたが、著名な建築家の方が、昔、二度も設計製図の試験に落ち、あせったと言っておられました。プランを考えすぎたのだと笑っておられましたが、その方は充分すぎるくらいに仕事があり、余裕でしたが、普通はそうはいきません。
試験なのだから受からないと仕事ができません。資格があるとないとでは大違いです。確認申請も出せなければ、公的機関で設計者とみなされません。サラリーマンだとお給料に何万円もの差がつきます。
製図の試験を軽く見る人は、日頃、手書きの設計をやっているから、というような方です。実際に、確かに昔はそういう方は合格していました。しかし、設計の仕事がすべてキャドになってしまった現在、そうはいかなくなりました。

ひと昔前ならば、みんな手書きで図面を書いていましたが、今は殆どの方がキャドで図面を書いています。手書きでいい図面を書いていた方は99%、キャドになってもいい図面を仕上げています。その反対に詳細図面などを、キャドでコピー図面を繰り返していると図面を覚える力が不足していることも事実です。社会的に、大学教育についても建築学科では設計製図の必須は2年間で終わってしまい、3年生からは構造、設備、材料、歴史などと分かれてしまい、キャドですら図面を書かない学生生活となってしまうことにもよります。手書きでの授業も二年生の前期前半までです。
そして指導者すら手書きの図面を書ける方が少なくなってきました。これではどのように図面を書けばよいのかとまどってしまうのは当然です。そのため、このビデオ映像(DVD)では手書きの基礎的なことを学び、課題にもとづいた実際の試験でのエスキースの書き方、図面の書き方をしっかりとわかるように編集しました。

おそらく、これまでに実際のプロが一級建築士設計製図の図面を書いている姿、その様子を殆どの方が見たことがなかったと思います。画期的なことなのです。 ご覧になるとわかりますが、ゆっくりと書いているように見えて、実際はかなりのスピードです。マネをして追いついて書けるようにやってみてください。この映像で書いた図面と同じ図面がこのテキストについています。繰り返し何回も何回も見てください。必ず貴方の合格につながります。そして、これから以降の文章で貴重なマル秘事項をお教えします。今まで公開されていなかった図面の書き方をすべて映像で見ることができます。間違いなく、貴君、貴女の合格につながります。

 


課題に基づいた試験でのエスキース・図面の書き方
図面の書き方・映像を見て一級建築士に合格!

<第1巻>
・一級建築士設計製図
試験について
合格するためのポイント
線、文字と数字、植栽の描き方
階段、スパン割、敷地内道路、ホルダーの芯の先、
設備計画、構造計画
・道具の説明
試験会場に持ち込み可能な物
<第2巻>
・一級建築士製図
試験について
・課題を読み、どのように計画をたてていくのか
・エスキースのポイント
・エスキースの書き方
・計画の要点などの文書を書く
<第3巻>
実践(1/3)
・一級建築士設計製図試験 図面の書き方
・一階平面図 兼 配置図
実践(2/3)

・二階平面図
実践(3/3)
・二階梁伏図 断面図 面積票
価格
DVD5枚セット 60,000円(税込)
講師
竹内 裕二
プロフィール http://www.archi-takeuchiyuji.co.jp/profile.html